雑学・豆知識

【マンボウの死因はデマ!?】最弱伝説と面白い雑学7選を紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

今回はマンボウの死因と面白い雑学を紹介していきます。

本記事の内容
  1. マンボウはストレスが死因!?最弱伝説を紹介
  2. マンボウに関する面白い雑学7選を紹介

この記事を読むことでマンボウの噂の真相や生態・特徴について知ることができます。

最後にガケプチのオススメの1冊も紹介しているので最後まで読んでもらえると嬉しいです。

YouTubeもやっているのでご覧ください↓

 

マンボウはストレスが死因!?最弱伝説を紹介

マンボウといえば、「弱すぎる..」というイメージがありますよね。

その弱いイメージがついた、SNSで流行った最弱伝説を見ていきましょう!

マンボウの最弱伝説
  • まっすぐしか泳げず、岩にぶつかって死亡
  • 皮膚が弱すぎて触れた痕が付いて、それが原因で死亡
  • 潜ったら水が冷たすぎて死亡
  • 寝ている時に陸に打ち上げられて死亡
  • 水面で日に当たっていたら鳥につつかれて死亡
  • 寄生虫を殺すためにジャンプして水面に着地した反動で死亡
  • 食べた魚の骨がマンボウの喉に詰まって死亡
  • 食べたエビやカニの殻がマンボウの内臓に刺さって死亡
  • 水泡が目に入ったストレスで死亡
  • 前から泳いでくるウミガメとぶつかる予感のストレスで死亡
  • 近くの仲間のマンボウが亡くなったショックで死亡
  • ↑その亡くなった仲間を見たショックで死亡

この最弱伝説の聞いたことがない人はおそらくいないと思います笑

しかし実はこれらの伝説は「デマ情報です。。」
実際ここまで弱い生き物ではありません!

でも、マンボウがデリケートなのは変わりませんので、最弱伝説の要因にもなった可能性のあるマンボウの面白い雑学を紹介していきます!

マンボウの死因の噂はデマ情報!しかし、噂の原因になったものもたくさんある。。

 

マンボウに関する面白い雑学7選を紹介

マンボウ

マンボウに関する面白い雑学は以下の7選です。

  1. マンボウは泳ぎが下手でよく壁に当たる
  2. マンボウの体は寄生虫だらけ
  3. マンボウは本当にジャンプする
  4. マンボウが海面に横たわる理由
  5. マンボウの食事は大変
  6. マンボウは水深800mまで潜れる
  7. アカマンボウはマンボウの仲間ではない

では1つずつ解説していきます。

マンボウは泳ぎが下手でよく壁に当たる

マンボウは泳ぐことが下手で水族館の壁によく激突しています。

水族館側の工夫として、

  • マンボウの場所だけ殺風景
  • ビニールシートで壁を保護

といったマンボウのために周りとは違う環境が作られています。

しかし、それでも正面からぶつかり唇が腫れて、たらこ唇になっています笑

マンボウは泳ぎが下手でよく壁にぶつかり唇が腫れている

 

マンボウの体は寄生虫だらけ

マンボウの体には40種類以上の寄生虫がくっついています。

  • ペンネラ
  • アニサキス
  • ウオジラミ

上記の1回は聞いたことのある寄生虫が付いており、体調不良に繋がるので飼育員さんが取ってあげたり、薬を使って対処しています。

目にも寄生虫が付いており、このせいで目が悪くなって「壁にぶつかる原因になっているのでは?」とも言われています。

マンボウさん大変すぎませんか、、

マンボウの体には40種類以上の寄生虫が体や目に付いている

 

マンボウは本当にジャンプする

マンボウのジャンプして海面に当たったショックで亡くなるというのはデマですが、本当にジャンプします。

ジャンプする理由は、体に付いた寄生虫を落とすためと言われていますが、真相はわかりません。

ちなみにマンボウがジャンプした後も普通に泳いでいます笑

マンボウは体の寄生虫を落とすためにジャンプしていると言われている

 

マンボウが海面に横たわる理由

マンボウは海面で横たわることがあります。

横たわる理由として、

  • 日光浴で寄生虫を除菌している
  • 深海から戻って冷えた体を温めている
  • 鳥につつかれて寄生虫を食べてもらっている

これらの可能性が高いと言われています。

横たわっている状態で鳥につつかれている場面を見たら、

「え、鳥にやられちゃった?」

と思いますよね笑

マンボウは海面で横たわる行動をとるが理由はわかっていない

 

マンボウの食事は大変

野生のマンボウは「エビ・カニ・クラゲ」といった生き物を食べます。

そして、水族館のマンボウはエサをミンチ状にして消化しやすくしたお団子を食べています。

なぜここまで食べやすくするかというと、「消化不良が原因で死ぬことがある」からです。

あながち、「食べたエビやカニの殻がマンボウの内臓に刺さって死亡」は間違ってないのかもしれませんね、、

マンボウは消化不良を起こしやすく水族館では飼育員さんが
食べやすいエサを作っている。

 

マンボウは水深800mまで潜れる

マンボウは表層を泳いだり水深800mまで潜ったりと色々な場所に生息しています。

基本的に熱帯・温帯の海を泳いでいます。

ちなみに全世界に生息しているさ

マンボウは意外と深い所まで潜れる

 

アカマンボウはマンボウの仲間ではない

アカマンボウは、マンボウと付いてますがマンボウの仲間ではありません。

アカマンボウ目アカマンボウ科に属する深海魚で、リュウグウノツカイに近い種類と言われています。

ちなみにアカマンボウはマグロの代替魚として使われていることで有名です!

アカマンボウはマンボウの仲間ではない深海魚

 

【マンボウの死因はデマ!?】最弱伝説と面白い雑学7選を紹介・まとめ

本記事のまとめ
  1. マンボウの死因の噂はデマ情報!
  2. マンボウは泳ぎが下手でよく壁に激突しては唇を腫らしている
  3. マンボウの体は寄生虫だらけ
  4. マンボウは消化不良を起こしやすく飼育員さんが食べやすいエサを作っている

いかがでしたか?

マンボウはまだまだ分かってないことが多い魅力的な魚でしたね笑

ぜひ水族館に行ってマンボウに会いにいきましょう。

 

ガケプチの1冊


 

マンボウに関する雑学を見た後はこの1冊!

著者の澤井さんは「マンボウ博士」と呼ばれる研究者です。

そんな澤井さんが研究したマンボウについて知ることができます!

興味がある方はぜひご覧ください。

ABOUT ME
ガケプチ
就活をせずに個人の道を選んだ23歳です。|筋トレ×栄養×本を中心に記事を書いています。|絶対に諦めない心|毎日note更新|ためになる発信をしています!Twitter→ Follow @DATERU_Agg
Amazon Audible(アマゾンオーディブル)
Amazon Audible(アマゾンオーディブル)

【今なら2ヶ月3000円分が無料!!】

『本を読む時間がない』

『オーディオブックをやってみたい』

そんなあなたに、耳から本が聞ける『Amazon Audible(アマゾンオーディブル)』がおすすめ!

しかも今なら2ヶ月無料のキャンペーン中。

この機会に試してみましょう!

Amazon Audibleについて詳しく見てみる