【書評・要約】「チーズはどこへ消えた?」のポイントを解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
けんちゃん
けんちゃん
このままで大丈夫なのかな?
だてる
だてる
どうしたのけんちゃん?
けんちゃん
けんちゃん
だてるさん!いや、普通に就職して安定した生活をしてるつもりなんですけど、今のままじゃいけない感じがして・・・
だてる
だてる
今の生活が本当大丈夫なのかってことだね。なら、どうすればいいか教えてくれる本を紹介するよ!

この記事は、

  • 安定について知りたい
  • 「チーズはどこへ消えた?」について知りたい
  • 「チーズはどこへ消えた?」におすすめな人知りたい

これらの悩みを解決する記事です。

本記事の内容
  1. 「チーズはどこへ消えた?」の重要ポイント・要約
  2. 「チーズはどこへ消えた?」の良かった点【書評】
  3. 「チーズはどこへ消えた?」におすすめな人【書評】

この記事を読むことで「チーズはどこへ消えた?」の書評・要約について知ることができますよ。

「チーズはどこへ消えた?」の重要ポイント・要約

チーズ

「チーズはどこへ消えた?」の重要ポイント・要約は以下の5つあります。

  1. チーズはいつか腐る
  2. 変わらなければ破滅することになる
  3. 変化が1番怖いのは、変化する前の段階
  4. 恐怖を乗り越えると楽しくなる
  5. 良くも悪くも変化しよう

ここでは「チーズはどこへ消えた?」のポイントと要約について知ることができます。

では、解説していきます。

チーズはいつか腐る

『チーズはいつか腐ります。』これだけ聞くとなんのことか全くわかりませんよね。

物語形式で話を進めていきたいと思います。登場人物は「ネズミ」と「小人」の2人です。

昔々あるところにネズミと小人がいました。

2人はチーズというなの食料を見つけるために空腹の状態で何日も探し回っていました。

死にそうになっている極限の状態でやっとチーズも見つけることに成功しました。しかも大量のチーズを見つけたので万々歳です。

大量のチーズを見つけた2人は、チーズの近くに家を建てて毎日たらふく食べていました。ここにいればチーズがなくなることなく安定した人生を送れると思っていました。

〜しかし一年後〜

小人『あれ!どこにもチーズがない!』

あんなに大量にあったチーズを食べ尽くしてしまったのです。

小人『大量にあったのに・・安全だと思っていたのに・・』

小人『そういえば・・・2週間前ぐらいからネズミを見かけていないな!
もしかして、新しいチーズを探しに行ったのか!?』

小人『こんなに大量にあったんだ、他のチーズを探しにいくなんておかしい!』

小人『このチーズを見つけるのに20日以上もかかったんだ、       新しいチーズを見つけれる保証なんてないのに・・』

小人『貯蔵庫にまだチーズはある、移動するよりここにいた方が安全だから動かないでおこう。』

ここで第1章が終わりです。

この章で伝えたいことは、『永遠に安定した場所はどこにもない。』ということです。

例えば、

  • 大企業に就職したから安全
  • 起業してから成功したのでこれから安泰
  • スマホアプリが大ヒットしたのでこれからずっと儲けることができる
  • ずっと好きだったあの子と付き合うことができた!これからずっと一緒だ

このような考え方は禁物です。会社をクビになることはあるし、人気のアプリだって炎上するとサービスが終了します。

チーズで例えると、仕事も交友関係も賞味期限があり段々と腐っていきます。

永遠に安定しているものなんてこの世に存在しない

 

変わらなければ破滅することになる

〜5日後〜

小人は住んでいる場所から離れずに近くにあるところ探しましたがチーズは見つかりませんでした。

小人『チーズもほとんど残ってないしこのままじゃやばい・・』

小人『なんで何もしていないのに僕だけ・・』

小人『ネズミはどうなったのかな?チーズ見つかったかな?』

小人『そういえば、ネズミがいなくなった時から大量のチーズが古くなってカビが生えていたな。』

小人『よくよく考えると変わらない毎日を送っているのに変化をしてほしいと望むことは間違っているな。』

小人『よし!新しいチーズを探しに行こう!ここにいても仕方ない!』

ここで第2章が終わりです。

この章では、『今の生活を変えるには自分から変化を起こすしかない』ということを伝える章です。

また、変化を起こすなら早めに行動をした方がです。

なぜなら、歳をとってからでは時間や体力が限られるので元気で若いうちに行動することがベストです。

今の生活を変えるには自分から変化を起こすしかない

 

変化が1番怖いのは、変化する前の段階

小人は住んでいた家から出て新しいチーズを見つける旅に出ました。

知らない世界が広がっていて、色々な恐怖が小人を襲いましたが挫けずに前に進みました。

〜3日後〜

小人はチーズを探して3日が経ちました。この3日間で悪いことと良いことがありました。

まず悪いことは、つまずいて怪我をしました。

次にいいことは、今まで食べたことのないチーズのかけらを見つけ空腹を満たすことができました。

小人『このチーズの味食べたことない!不思議だな。』

小人にとって旅をすることは怖いというイメージがついていましたが、段々と旅をすることで見つかる新しい変化を楽しんでいました。

小人『初対面の人と会うことややったことないことに怖がっているのは最初だけなんだ!やってみればなんとも思わないし、むしろ変化が楽しい!』

怖いと感じるのは変化する前だということに気づきました。恐怖に飛び込むことでいい気分になるのです。

ここで第3章が終わりです。

ここでは、

  • 変化が1番怖いのは、変化する前の段階
  • 変化することで人生は楽しくなる
  • 恐怖に打ち勝つことで気分が良くなる

これらを伝える章となっています。

『変化をすれば結果がついてくる!』とは限りませんが、変化しなければ多くの喜びを手に入れることができないことは間違い無いです。

 

恐怖を乗り越えると楽しくなる

旅を始めてから1週間がすぎた。

小人はすっかり旅をすることを楽しんでいました。

小人『最近旅が楽しすぎる。最近は松茸を食べているんだけど、これがなかなかいけるんだよな。』

小人『あ、もしかしてあれチーズじゃない!?』

小人はとうとうチーズを見つけることに成功しました。しかし、チーズを見つけた喜び以上に自分が成長した事実の方に嬉しさを感じていました。

ネズミ『小人くん、久しぶりだね。』

小人『ネズミ、ここにいたんだね。』

ネズミ『あそこにあったチーズは腐りかけていたから、新しいチーズを探してたんだ。』

小人『そうなんだね。もう新しいチーズを探しているのかい?』

ネズミ『うん、探しているよ。ここのチーズもいつかはなくなるからね。』

小人はネズミのおかげで変化することの大切さを学びました。めでたしめでたし。

これで物語は終わりです。

常に変化をすることが大事なことだと知った、ネズミと小人はこれからも新しいチーズを探す旅に出ると思います。

小人が新しいチーズとネズミと出会って変化をすることの大切さを学んだ

 

良くも悪くも変化しよう

『チーズはどこへ消えた』の話を聞いてわかるように変化をすることが大事だということがわかりました。

  • 人生における変化の重要性
  • そして過去にしがみつかない潔さ

話のポイントとしては上記の2つですね。

人生には様々な困難があります。

  • 会社をクビになったり
  • 彼女(彼氏)と付き合えたのにフラれたり
  • 仲良かった友達と絶縁することになったり

しかし、これらの困難という変化に適応して生きていかなければなりません。

安定を求めている人こそ同じ場所で同じように生活をしてしまう。

しかし、本当の安定は常に変化させていかないといけません。

変化をしようとしてダメだったらもう一回変化してみましょう。

安定は同じことを繰り返すのではなく、常に変化を続けること

 

「チーズはどこへ消えた?」の良かった点【書評】

「チーズはどこへ消えた?」の良かった点は以下の3つあります。

  1. タイトル以上の深い話が書いてある
  2. 小人とネズミの例え話がわかりやすい
  3. 変化をすることの大切さを教えてくれる

では、解説していきます。

タイトル以上の深い話が書いてある

『チーズはどこへ消えた?』というタイトルからは想像できないくらいとてもいい話でした。

多くの自己啓発本がありますが、『変化をすることの大切さ』をわかりやすく教えてくれたのはこの本でした。

『チーズはどこへ消えた』というタイトルからは考えられないくらい深い話

 

小人とネズミの例え話がわかりやすい

小人とネズミの例え話がとてもわかりやすく老若男女読みやすい本です。

本来は小人2人とネズミ2匹ですが、話と噛み合っていてとても話に没頭しやすいです。

物語として映画になってもいいくらいですね。

とても読みやすく没頭しやすい

 

変化をすることの大切さを教えてくれる

『チーズはどこへ消えた?』の1番のポイントは変化することの大切さを教えてくれるところです。

昔から安定というものをみんな求めていますが、ずっとそこにとどまることは安定では無いことを教えてくれます。st僕はこんなに素晴らしいことを書いているこの本に出会えて良かったと感じました。

変化をすることの大切さを教えてくれる名著

 

「チーズはどこへ消えた?」におすすめの人【書評】

笑うこども

「チーズはどこへ消えた? 」におすすめな人は以下の2人です。

  1. 行動する一歩がなかなか踏み出せない人
  2. 今を変えたいと思っている人

では、解説していきます。

行動する一歩がなかなか踏み出せない人

『行動したい』と考えている人におすすめです。

新しいことを始めることはとても怖いです。本当ならそのままの生活を過ごしたいはずです。

しかし、いつかは一歩踏み出さないと何も変わりません。そんな一歩を踏み出すきっかけが欲しい人は是非読んで欲しい一冊です。

行動する一歩が出ない人にオススメの一冊

 

今を変えたいと思っている人

今を変えたいと思っている人におすすめです。

  • 日常になんか変化ないかな?
  • 毎日が同じすぎて飽きてきた
  • 1日の時間がとても早く感じる

これらの人は同じ生活を繰り返しているので、変化のない1日に慣れてしまい短く感じる1日を過ごしてしまっています。

そんな人こそ読んでほしい一冊です。

同じ毎日を過ごしすぎて1日が短く感じている人に読んで欲しい本

 

【書評・要約】「チーズはどこへ消えた?」のポイントを解説・まとめ

本記事のまとめ
  1. チーズはいつか腐る
  2. 変わらなければ破滅することになる
  3. 変化が1番怖いのは、変化する前の段階
  4. 恐怖を乗り越えると楽しくなる
  5. 良くも悪くも変化しよう

いかがでしたか?

今日から変化を追い求める日々を作り上げていきましょう。

Amazon Audibleを聞こう!

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)は本を読む時間がない人にオススメです!

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を使えば、

  • 通勤中に聞ける
  • 車内で流せる
  • スキマ時間に本を聞く

といったことができます。

また、耳で聴くと記憶にも定着しやすいと言われています!

今なら2ヶ月無料なので、ぜひお試しください。

Amazon Audible(アマゾンオーディブル)を無料で試す

ABOUT ME
ガケプチ
就活をせずに個人の道を選んだ23歳です。|筋トレ×栄養×本を中心に記事を書いています。|絶対に諦めない心|毎日note更新|ためになる発信をしています!Twitter→ Follow @DATERU_Agg
Amazon Audible(アマゾンオーディブル)
Amazon Audible(アマゾンオーディブル)

【今なら2ヶ月3000円分が無料!!】

『本を読む時間がない』

『オーディオブックをやってみたい』

そんなあなたに、耳から本が聞ける『Amazon Audible(アマゾンオーディブル)』がおすすめ!

しかも今なら2ヶ月無料のキャンペーン中。

この機会に試してみましょう!

Amazon Audibleについて詳しく見てみる