YouTube

1ヶ月YouTubeをやってみて気づいたこと5つのポイント

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
けんちゃん
けんちゃん
YouTuberになりたいけど、難しいよね
だてる
だてる
YouTubeやってるけど、最初の頃は本当に大変だったよ
けんちゃん
けんちゃん
そーえば、だてるさんやってましたね!何かアドバイスがあれば知りたいです。
だてる
だてる
OK!最初の1ヶ月やってみて気づいたポイントを紹介するね!

この記事は、

  • YouTube始めたてはどんな感じ?
  • ポイントがあれば知りたい!
  • スタートダッシュを決めたい

これらの悩みを解決する記事です。

本記事の内容
  1. 1ヶ月YouTubeをやってみて気づいた5つのポイント
  2. YouTuberを目指している人にオススメの2冊

この記事を読むことで、YouTubeの始めた時の体験談とポイントを知ることができます。

※現在(2021年10月7日)チャンネルの状況

  • チャンネル登録者数:411人
  • 視聴回数:4,1万回
  • 総再生時間:1,275時間

僕のやっているYouTubeチャンネル、福遊記と言います!↓

https://www.youtube.com/channel/UCT2AO97Sa8PfkFZeFNpyehw

 

1ヶ月YouTubeをやってみて気づいた5つのポイント

動画編集、YouTube

1ヶ月YouTubeやってみて気づいたポイントは以下の5つです。

  1. 登録者がほとんど身内しかいない。
  2. 動画の再生数が伸びない
  3. 関連動画に出てこない
  4. SNSで拡散することが大事
  5. 客観的に動画を作ることが大事

では解説します。

①登録者がほとんど身内しかいない。

現在のチャンネル登録者は、115人(※2020年6月)いますが、大半が身内の人です。

YouTubeを始めた時にグループのリーダーのプライベートアカウントから拡散して、最初だけかなり伸びてから、全然伸びなくなりました。

動画の本数も9本とまだまだ少ないですが、やはり多くの人に見られないので簡単には増えないことがわかりました。

しかし、見てくれる人がいるだけでもかなりモチベーションが上がるのたしかです!

身内以外の人にチャンネル登録してもらえない

 

②動画の再生数が伸びない

最初の頃は、身内が一気に見てくれていたので、動画の再生数がかなり伸びていましたが、6本目の動画くらいになると再生数が全然伸びなくなりました。

最初こそ伸びていたので、少しがっかりしました笑

この時から、「YouTuberの人達はめげずに頑張っているんだ!」と感心しました。

動画の再生数を稼ぐのはかなり難しい。

 

③関連動画に出てこない

アナリティクスを確認したところ、僕たちの動画が関連動画としてほとんど露出していませんでした。

僕の考えだと、「動画の本数、動画の再生数」の2つが少ないので関連動画に出るレベルではないと思っています。

関連動画が出るレベルになれば、チャンネル登録者も再生数もかなり取れるようになりますよ。

最初の頃は関連動画に出てこない

 

④SNSで拡散することが大事

正直、最初の頃はSNSをフル活用しないとYouTubeだけではかなり厳しいです。

  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok

特にこれら3つのSNSはYouTubeを大きくするために有効なSNSです。

しかし、SNSも誰かに見てもらわないと拡散する力はありません。

まずは、多くの人に見てもらいやすいTikTokを中心に投稿することが重要です。

TikTokは、

  • 回遊性が高い
  • バズらせやすい
  • フォロワーが0人でもある程度再生してくれる

上記の3つのメリットがあるので、これからYouTubeやる人はTikTokをしっかり使っていきましょう。

僕たちもTikTokを使っていて、ある動画が200万再生したときはかなりチャンネル登録が伸びました。

 

⑤客観的に動画を作ることが大事。

動画を作るときに、自分目線で見るのではなく、知らない人目線(客観的)で動画を作ることが重要です。

動画を作る際に、面白い人と知っていると、しょーもないことでも面白いと感じてしまいます。この状態で、投稿していると身内ネタが多すぎてチャンネル登録が伸びません。

見たことない人にも面白いと思ってもらうためには、常に「ここは面白いのか?」と疑問を持って、企画や動画作りをしましょう。

今出している動画を見返すと、知らない人向けの動画ではなかったなぁとすごく感じます笑

作った動画を客観的にみる。

 

YouTuberを目指している人にオススメの2冊

YouTuberを目指している人におすすめの本は以下の2冊です。

  1. マンガでわかる YouTuber養成講座
  2. 400万人に愛されるYouTuberの作り方

では解説します。

マンガでわかる YouTuber養成講座

 

『マンガでわかる YouTuber養成講座』は、『Ryan’s World』さんのライアンくんのお父さんが書かれた本です。

Ryan’s World』さんは、チャンネル登録者数3,060万人という日本では馴染みのない登録者数を誇っています。

そして、『マンガでわかる YouTuber養成講座』には、有名になるまでにやったノウハウを惜しみなく教えてくれます。「ここまで書いていいのか!」と思うレベルです。

YouTuberを始めたい方や伸び悩んでいる人に読んでほしい1冊です。

 

400万人に愛されるYouTuberの作り方

 

『400万人に愛されるYouTuberの作り方』は、日本のトップYouTuberの『Hikakin TV』さんの本です。

日本人でヒカキンさんを知らない人はいないくらい有名な人で、YouTuberのパイオニアです。

そんなヒカキンさんの書かれた本には、自分の経験したノウハウが書かれています。少し、昔の本ではありますが、トップYouTuberの考え方を知るにはうってつけの本です。

 

約1ヶ月YouTubeをやってみて気づいたこと。[ポイント]まとめ

本記事のまとめ
  1. 最初の頃は、チャンネル登録者のほとんどが身内
  2. 動画の再生数が少なく全く伸びない
  3. 自分たちの動画が関連動画に出てこない
  4. 積極的にSNSで拡散することが大事
  5. 企画や動画を作るときに客観的に動画を作ることが大事

いかがでしたか?

YouTubeを初めてみて、かなり難しい世界だと感じました。

僕なりに大事だと思ったことは、「面白い動画を作る意識」「動画投稿を継続する力」の2つが重要です。簡単ではありませんが、根気よくがんばりましょう!

チャンネル登録よろしくお願いします!↓

ABOUT ME
ガケプチ
就活をせずに個人の道を選んだ23歳です。|筋トレ×栄養×本を中心に記事を書いています。|絶対に諦めない心|毎日note更新|ためになる発信をしています!Twitter→ Follow @DATERU_Agg
Amazon Audible(アマゾンオーディブル)
Amazon Audible(アマゾンオーディブル)

【今なら2ヶ月3000円分が無料!!】

『本を読む時間がない』

『オーディオブックをやってみたい』

そんなあなたに、耳から本が聞ける『Amazon Audible(アマゾンオーディブル)』がおすすめ!

しかも今なら2ヶ月無料のキャンペーン中。

この機会に試してみましょう!

Amazon Audibleについて詳しく見てみる